ご予約・ご相談はお気軽に

072-846-7577

大阪府枚方市三矢町3-24-1F
京阪枚方駅・京阪枚方公園駅より徒歩7分

072-846-7577

  ご予約はご相談はお電話にて
トップ画像

産前産後の腰痛でお悩みの方へ

  • 育児の際に腰を気にせず動ける!
  • 痛みがないので家事での負担もない!
  • 腰の痛みを気にせずぐっすり眠れる!
  • こんな生活を取り戻したい方は

骨盤の開きが、産後の腰痛・不調の原因

骨盤が開いている

出産の際に、骨盤は赤ちゃんが通る産道を広げるために必ず大きく開くようになります。骨盤が広がった際に、骨盤の周りの筋肉を傷つけるケースもあります。また骨盤が広がった状態のままだと、周りの筋肉が固くなり筋肉が過緊張し、血流が悪くなってしまいます。その結果腰痛、むくみ、肩こりや冷え性などがママさんの身体に起こるようになってしまうのです。

内臓が下がってしまう

骨盤が広がった状態では、内臓が下がってしまうので代謝が悪くなり、便秘になったり、なかなか体重が落ちないなど、痩せにくい体へと変化してしまう原因にもなります。だから産後のママさんには

開いた骨盤を適切に整えること


硬くなった筋肉を適切に緩めていくこと



この2つが必要なのです。
  • 骨格の矯正

  • 内臓の調整

  • 筋肉の調整

  • 頭蓋骨の調整

この4つを行うために、カイロプラクティック、鍼灸、関節マニュプレーション、AKA(関節包内矯正)、動体療法、操体法、磯谷式股関節矯正、ストレッチ療法、マッサージ、自律心体療法などを組み合わせて、あなたに最適な施術を行っていきます。

この総合的な施術により


身体の歪みが整い、全身のバランスが元に戻る
過緊張していた筋肉がゆるみ、全身の体液の循環が良くなっていく



自然治癒力が高まり、
あなたの身体が痛みシビレを治してくれる

このように正しい身体に戻る事が出来るんです。


産後の腰痛、よくあるご質問

Q:産後いつ頃から受けてよいのですか?
出産後の1~2ヶ月の間は、体力もまだ完全に回復はしておらず、骨盤もまだとても不安定な状態です。その間に、強い衝撃やマッサージなどを骨盤に加えるのは望ましくないため、自然分娩の方は2ヶ月後から、帝王切開の方は3ヶ月後からが産後骨盤矯正を開始する適切なタイミングです。

Q:受けるタイミングは遅くなっても良いのでしょうか?
タイミングが遅くなっても大丈夫ではありますが、適切なタイミングに産後骨盤矯正を受けていただくことで、より施術による効果が高まりますので、当院では受けられるような身体になればすぐ開始されることを、おススメしております。

Q:出産後1年以上経っているのですが、それでも受けていいのでしょうか?
はいもちろん受けていただいて大丈夫です。骨盤が開いたままでは、早くして更年期障害になってしまう人も多いので、何年経っていても骨盤は閉じておいた方がよいでしょう。

ハラベ式 オーダーメイド施術
初診料 2,000円 (税別)
施術費 5,500円 (税別)

産後の腰痛・骨盤のゆがみをハラベ式整体で改善!!歪みからくる諸症状の改善にもおすすめです。